ワンダーコア2の組み立て方法<取り扱い説明書より詳しい解説>

ワンダーコア2の組み立て方法について、
このカテゴリーでは詳しく解説していきます。

 

正直なところ説明書だけでは、
結構ややこしい部分もあり女性では難しいです^^;

 

そこで実際に組み立てながら、
私が画像付きでポイントポイントをご紹介しています。

 

なので取り扱い説明書を見るよりも、
分かりやすく組み立てが出来ると私は自負しています!w

 

この記事だけでまとめると膨大な量になるので、
少しずつ記事を分けながら説明しますのでご参照下さい^^

 

ワンダーコア2の組み立ての6つの順序!

  1. フロントフレームの組み立てをする
  2. 背もたれ部分の固定をする
  3. ローイングキットの取り付けをする
  4. 脚用クッションスポンジを取り付ける
  5. ハンドル部分の取り付けをする
  6. スプリングの取り付けをする

以上の順番で取り扱い説明書で、
組み立て方法を紹介されています。

同じ順序で画像を付けながら、
どの部品をどの部分に付けるのか紹介します。

解説だけでは分かりにくい部分も、
画像付きであればイメージもしやすいでしょう!

 

フロントフレームの組み立てをする!

ワンダーコア2の中身一覧

ワンダーコア2の中身はこのうようになってますが、
フロントフレームというのは椅子の付いている大きな部品です。

まず大きい部品になりますが、
袋から取り出していって組み立てを進めていきましょう!

 

フロントフレーム

こちらが袋から取り出したメインの部品と、
フロントフレームのセットになっていますので確認してください。

この状態のままでは部品を固定しているので、
外せないようになってます。なのでまずは固定している紐を切ります。

 

メインフレームとフロントフレーム

固定されている部分を外す事で、
上記画像のように部品がそれぞれ取り出せるようになります。

少し硬いかもしれませんがハサミで頑張って切ってください!

ではメインフレーム(椅子付き)とフロントフレームの、
取り付け作業に移っていきますが大丈夫でしょうか?

 

ノブを外す

では接続する前に行う作業を紹介します。

椅子の付いている方のメインフレーム部分に、
上記画像のような黒いハンドルを回すような物があります。

これがノブになりますので、
この部分を最初に外しておきましょう!

外し終わりましたらフロントフレームと、
メインフレームを接続して固定していく作業に移ります!

 

フロントフレームの取り付け

こちらの部品がフロントフレームになります。

少し重たいので床が傷つかないように、
商品に付いているダンボールを床に引いて取り付け作業しましょう^^

 

ワンダーコア2

フロントフレームとメインフレームの接続部分を、
上記画像のように差し込んでいきます。

穴が4つ空いているのですが、
長さはご自身で調節できるようになっています。

長さを決めたら穴を合わせて、
先ほど外したノブで固定していきましょう!

 

ノブを固定する場所

ノブを固定する場所はココです!

穴が開いている部分を合わせて、
その部分にノブをはめ込んで固定します。

ここまで大丈夫でしょうか?

 

ロックピン

続いて、ロックピンの固定をしていきますが、
付属品の中にロックピンの大と小の2つが入っています。

なのでロックピンの小さい方を取り出して、
フロントフレームの固定をする作業をしていきます。

これをしないと脚の土台部分が固定されないので、
ワンダーコア2が倒れたりして危ないので必ず忘れないようにします。

 

ロックピンを固定する場所

ロックピンを差し込む場所は、
上記画像の部分になりますのでご参照ください!

取り扱い説明書と合わせてご覧いただければ、
より組み立て作業が分かりやすくなるかと思います^^

 

ボールの確認

この際に注意するポイントとしては、
しっかりと差し込み反対側の穴部分には、
ピン先端のボール部分が出ているかを確認します。

ここまで終わりましたら、
フロントフレームが固定されているか確認して終わりです^^

ガッチリと固定されているというよりは、
少し遊びがあるような感じで固定されているはずです!

これでフロントフレームの組み立ては終了になります。

 

icon-finger1-r 背もたれ部分の固定をするに進む!

 

 

コメントは受け付けていません。