背もたれの固定とクッションの取り付けについて!

ワンダーコア2の組み立てのSTEP2
背もたれの固定をする作業を説明していきます。

背もたれの固定は簡単なので、
画像を確認しながら組み立てをしていきましょう^^

今回のポイントは、
クッションスポンジの違いと安全です!

では進めていきましょう。

 

背もたれを固定して安全に進める!

ロックピン大

まず背もたれを固定する為の部品である、
ロックピンの大きい方を付属品から取り出しましょう。

この部品をメインフレームの椅子部分の下にある、
1,2,3と書かれた部分に差し込んでいきます。

 

 

背もたれを固定

今回は背もたれを完全に起こし切った状態で、
ロックピンを差し込みますので3の部分に差し込みます。

ロックピンを差し込んだら反対側に、
ボール部分が出ているか確認しておきましょう。

これで背もたれ部分の固定は出来たので、
続いて背もたれ用のクッションの取り付けを進めていきましょう^^

 

背もたれ用クッションの違いと取り付け!

背もたれ用クッション

背もたれ用クッションは2種類あり、
背中部分のクッションと脚部分のクッションです。

上記の画像を見ていただいたら分かるように、
カバーがついているか付いていないかで見分けられます。

カバーが付いている方がが、
背中部分のクッションになります。

それぞれワンダーコア2に取り付けましょう。
差し込んでいくだけなので難しい事は一切ありません^^

 

ワンダーコア2 背中

全て取り付けるとこのようになります。

脚部分はクッションの真ん中が、
空洞になっているのですがこれで大丈夫です。

 

コネクター

ここまで終わりましたら、
背中部分のクッションを固定していきます!

そこで使用するのが上記画像のコネクターです。

2種類のコネクターが3つずつあるので、
付属品の箱から出して用意してください。

 

ワンダーコア2 コネクター

U字になっている方のコネクターを、
背中部分のクッションの真ん中に取り付けます。

この際のポイントがクッション部分には溝があるので、
その溝の部分にコネクターをピッタリはめ込むという事です。

実際に手に取り見てみると、
「溝ってコレのことか!」とすぐにわかるはずです^^

 

コネクターのはめ込み

溝部分にはめ込みが終わりましたら、
もう片方のコネクターを合わせてカチッとはめ込みます!

これを3か所同じように繰り返し付けましょう^^

以上で終了になりますので出来ましたら、
続いて「ローイングキットの取り付けをする」に進みます。

 

icon-finger1-r ローイングキットの取り付けをする

 

 

コメントは受け付けていません。